女性の賃貸物件選びは安全性をしっかりチェックしておこう

女性の賃貸物件選びは安全性をしっかりチェックしておこう


周辺環境はしっかりチェックしよう

賃貸物件を選ぶ際には現地へ行き、実際に部屋を見学することになる場合がほとんどです。この時部屋の見学の事ばかりが頭にあって、ついついマンション周辺についての意識がおろそかになってしまうことがよくあります。しかし特に女性の場合、安全に一人暮らしを続けていくためにはマンションそのものの安全性ももちろんですが、周辺環境についてもしっかりとチェックをするようにしましょう。マンションの内見は、周辺環境を同時にチェックできる絶好の機会です。周辺環境をチェックするためには、昼間と晩の少なくとも2回、駅からマンションまでの道を歩くようにしてみてください。昼間は明るくて安全なように感じる場所も街灯が少なければ夜は真っ暗になって危険な場所になってしまいます。また安全面を重要視するならば周辺は騒がしくなるものの、夜も人通りがある程度あったほうが犯罪に巻き込まれにくいです。

マンションのセキュリティーはしっかりとチェック

もちろん、自分が住むことになるマンションのセキュリティチェックも怠ってはいけません。いくら周辺が防犯面に優れた環境であっても、不審者が簡単に侵入できるような物件では意味がありません。まず、女性が一人暮らしをするならば極力2階より上の部屋を選ぶようにしましょう。2階より上の部屋を選ぶことで少なくとも路上から直接侵入されたり、干している洗濯物が盗難に遭うといった被害を防ぐことができます。そして防犯カメラやオートロックなど、マンションのセキュリティもしっかり確認しておきましょう。

登別の賃貸物件はアパートが中心で一戸建てやマンションは少ない状況です。そのため、アパートを探している人にとっては選択肢が多い一方、一戸建てやマンションを探している場合は限られた中で選ぶことになります。

Back to Top