こんなにあるの!テラスハウスに住むメリット3選

こんなにあるの!テラスハウスに住むメリット3選


一軒家のような感覚で住める

近頃、若い世帯を中心にテラスハウスで生活したい方が急増しています。このテラスハウスとは、2階建ての一戸建て住宅が繋がっている形態の建物のことです。人気を集めている最大の理由は、まるで一戸建てで生活しているような気分を味わえるからです。アパートやマンションで部屋を借りる場合、面積がそれほど広くないので子供と暮らすと手狭に感じてしまいます。その点、テラスハウスは二階建て以上の構造で部屋の数も多いので、伸び伸びと生活することが可能です。その他にも、お客さんが自宅に来た時もプライベートの空間を確保できるのも魅力といえるでしょう。

庭があるので子供と遊べます

テラスハウスは、一軒家のように庭がついていることも少なくありません。アパートやマンション物件の場合、専用のスペースがなく子供が自由に遊べる場所を確保するのは難しいです。しかし、テラスハウスは庭があることから、子供と一緒に思いっきり遊ぶことが可能です。さらに、庭で野菜や観葉植物を育てたり、散歩をしたりと快適な時間を楽しめます。

お洒落なデザインが多い

テラスハウスは、通常の住宅に比べてデザイン性が高いこともおすすめポイントです。もともとイギリスが発祥の建物なので、外観が煙突が付いた洋風のお洒落なデザインが多いといえます。さらに、20代から30代の若い世代をターゲットに設計されていることから、建物の外装だけでなく内装や間取りにも手の込んだ造りとなっています。したがって、外国のドラマのようにお洒落な生活を満喫したい方に最適な物件といえるでしょう。

国内から毎日大勢の人が訪れる市として知られる千歳の賃貸物件を選ぶと、近距離の所にある日本最北の不凍湖を観光することもできます。

Back to Top