賃貸オフィスを考えているなら知っておきたい!メリットとデメリットはコレ!

賃貸オフィスを考えているなら知っておきたい!メリットとデメリットはコレ!


初期投資費用を抑えることが出来ます

賃貸オフィスを利用すれば、起業の際の初期投資費用を抑えることが出来ます。起業時には、オフィススペースだけでなくOA機器や広告宣伝費など、色々なところにお金がかかるので、余計な支出は控えたいところですよね。賃貸オフィスなら、自社ビルに比べ、圧倒的に少ない費用でオフィスを持つことが出来ますから、会社が軌道に乗る前や成長する前にはピッタリと言えます。また、オフィスの管理業務やメンテナンス費用の負担はオーナーや管理会社が行う場合が殆どですから、仕事以外の雑務に時間を取られることがありません。仕事に専念出来る環境が整えられるといった点でも、起業したての会社にはプラスに働くのではないでしょうか。会社の成長に伴い、移転や拡張をすることも簡単なので、規模の小さな会社や起業したばかりの会社にこそ、賃貸オフィスはお勧めです。

外部からの影響を受け易いところに注意

賃貸オフィスのデメリットと言えば、やはり家賃の支払いから逃れられないといった点です。初期投資費用で考えれば、自社ビルを所有するよりも格段にコストが抑えられるものの、長期で考えると自社ビルを所有するよりもトータルでの支出が多くなる場合もあります。特に、会社の規模が大きく、賃貸オフィスのスペースが広い場合には注意が必要です。また、どれだけ長く利用していても、賃貸オフィスは自社の資産になることはありません。物価の変動やオーナーの意向により、家賃が値上がりするといったこともありますし、オーナーが変われば使用上の制約が変わることも考えられます。自社ビルと異なり、外部からの影響を受け易いので、賃貸オフィスを利用する上でのデメリットがないか、定期的に検討することが大切になります。

港区で賃貸事務所を探す際には、最寄駅や周辺環境、賃料などだけでなく、実際に利用する人の目線に立って立ち寄りやすい場所かどうかを事前にチェックしましょう。そのためには、現地に行ってみることも重要です。

Back to Top