引越しの準備は何から始めたらいい?早めに進めたい3つのこと

引越しの準備は何から始めたらいい?早めに進めたい3つのこと


(1)引越し先の物件探し

引越し先の物件探しは、引越し準備の中でも特に速やかに行うべき事柄です。引越しの手続きを進めようにも、どこに引っ越すかが決まらなければ進められません。なお、大学進学や就職、転勤などにより、引越しを行わなければならない人が多数発生する2~3月の時期は、物件の数が特に限られてしまいます。内見の予約や、契約申し込みなど、すべて早い者勝ちになるので、なかなか物件がきめられない可能性もあります。少しでも希望条件に近い物件を確保するため、引越ししなければならないことが決まったら、早めに物件探しに動くことをおすすめします。

(2)引越し業者の予約

引越し業者の予約も引越し準備の中では重要なことです。自家用車で行き来して運び込めるような荷物の量であれば、引越し業者の手配は必要ありませんが、実際引越しは大きな家具家電を伴う場合が多いため、業者抜きで進めるのは難しい部分もあります。なお、引越しが盛んになる年度末年度初めのシーズンは、引越し業者も繁忙期にあたります。予約がいっぱいになり、希望の日取りに引越しが進められないという事態も起こり得るので、引越し業者は早めに押さえておきましょう。

(3)現在の住居の荷物の整理

現在住んでいる住居の荷物の整理は、引越し準備の中では最も時間と手間がかかる部分かもしれません。引越しに伴うさまざまな準備がある中、家の中を整理するのは非常に骨が折れることですが、避けては通れない事柄です。なお、持ち物が多いと、引越し業者に運搬を依頼する荷物もかさみ、引越し費用が高くなる場合もあります。不用なものは捨てるなど、荷物を減らしながら身の回りの整理をして、すっきり新居に移りましょう。

苫小牧の賃貸物件の周辺には、内科などの開業医や多くの診療科を有する総合病院が多くあるため、急病のときでも安心して生活することができます。

Back to Top