お風呂とトイレは一緒でも大丈夫?キッチン設備も確認しておこう!!

お風呂とトイレは一緒でも大丈夫?キッチン設備も確認しておこう!!


お風呂はトイレと一緒か別か

賃貸物件の間取りを見たり内見をすると驚くときがあるでしょう。家族で住んでいる住宅と全く異なる設備があり、本当に生活できるのか不安になるかも知れません。それは水回りの設備で、お風呂とトイレ、さらに洗面が一つの空間に仕切りのない状態で設置され立物件があるからです。一見あり得ないように感じる風呂トイレが同じになる物件ですが利用してみるとそれほど問題になりません。まず一人暮らしならトイレとお風呂は一緒に利用しないのでそれほど不便ではありません。また一緒なのでその分居室が広めにとられ、居室でゆったり過ごせるでしょう。お風呂の水滴やトイレの臭いなどは掃除などの手入れで何とかなるので、それだけで選ばないのはもったいないでしょう。

システムキッチンかコンロ別か

賃貸物件にある設備としてキッチンがあり、ワンルームでももちろんキッチンの設備はあります。学生だと料理をする機会が少ないのでそれほどキッチンにこだわる必要はないでしょうが、自炊を考えているならキッチンの様子も見ておいた方が良いでしょう。新しい物件だとシステムキッチンが入っていて、収納やコンロが一体化されていてきれいに使えそうです。しかしビルトインコンロは変更ができないため、コンロの数が少なくて使いづらいと感じるときもあります。少し古いタイプだとコンロを別途自分で用意する必要があり、好みのコンロが入れられるメリットがあるでしょう。コンロのスペースが小さいと置けるコンロも限られるので、サイズを測っておく必要があります。

小樽の賃貸物件で最寄り駅周辺には、日々の食材の購入にも利用できるショッピングセンターや、規模は小さいながらも市場が併設されています。

Back to Top