住宅会社を選ぶ前に押さえておきたいポイントとは?

住宅会社を選ぶ前に押さえておきたいポイントとは?


何を優先して業者を絞り込むか

注文住宅を建てるうえで大切なのが、住宅会社選びです。同じ予算で家を建てても、住宅会社によって全く異なるコンセプトの建物が出来上がります。それは住宅会社によって得意とする工法や構造、間取りなどが異なるからです。それゆえ、自分が住宅会社を選ぶ際には、何を優先して業者を絞り込むか押さえておく必要があります。予算を優先するか、間取りを優先するかでも業者選びに影響するものです。

知名度は必ずしも選定基準にならない

住宅会社の選定では、多くの場合、知名度を優先した業者選びがなされています。テレビや雑誌などで見かける大手住宅会社であれば、信頼性が高いと考えているためです。但し大手住宅会社は広告費に多額の経費をかけるため、建築費が高騰する傾向があります。確かに大手住宅会社であれば、施行方法や構造は確かなものがあります。一方、中小の住宅会社であっても、大手に負けない品質の建物を建てられる力があるものです。

コストをポイントにするなら相見積もりが良い

コストをポイントに住宅会社を選ぶなら、相見積もりを取ることがおすすめです。会社から見積もりを取ることで、プランや金額、工期などが具体的に示されます。複数の会社から見積書を取ることで、比較検討しやすくなります。そこにはカタログなどには掲載されない、具体的な特徴や強みなども見て取ることが可能です。相見積もりを取ることで、長所だけでなく短所も見えてくるのがメリットです。そして、疑問に感じたことを住宅会社に問い合わせることで、自分の希望に近い会社が分かってくるものです。

そろそろ家づくりをと考えている方は、名古屋の注文住宅で自由度の高いマイホームがお勧めです。注文住宅でオリジナルな家づくりをしましょう!

Back to Top